長襦袢

デザイン

<蝉 氷>SEMIGOORI

特徴 白い線が引き立つ涼しげなデザイン
蝉氷=蝉の翅のような薄い氷のこと
古典模様「氷割れ」がモチーフ」
透明感のある柔らかなぼかし染め
無地や小紋、付け下げなどにお勧め
カラー クリーム、ブルー
展開素材 王上布・菱上布(2019年発表)
推奨着用 単衣時期(6月、9月)

<とんぼ玉>TONBODAMA

特徴 手作りのガラス玉「とんぼ玉」をイメージ
全体に飛ばした丸ボカシと丸文がかわいらしい
丸文は、「鱗」、「麻の葉」、「雪花」、「菊花」
仕立てた際に柄が切れないよう、柄は内寄りに
紬や無地など、単衣時期のおしゃれにお勧め
カラー クリーム、ブルー、グレー
展開素材 王上布・菱上布(2019年発表)
推奨着用 単衣時期(6月、9月)

<涼み>SUZUMI

特徴 斜め構成のおしゃれなデザイン
全体にシケ刷毛を掛け、より爽やかな雰囲気に
ミントは、爽やかで涼しい色合い
グレーは、落ち着いたシックな色合い
紬や無地、小紋の着物にお勧め
カラー ミント、グレー
展開素材 王上布・菱上布(2019年発表)
推奨着用 単衣時期(6月、9月)

<行雲流水>KOUUNRYUUSUI

特徴 雲のような流水のデザイン
行雲流水=執着せず、自然の成り行きに任せて行動すること
ゆるりと伸びやかに広がる線の上品な柄
流水は悪運を流すという意味がある吉祥文様
小紋や付け下げ、訪問着他、薄い色の着物全般にお勧め
カラー
展開素材 王上布・菱上布(2019年発表)
推奨着用 単衣時期(6月、9月)

<威風>IFUU

特徴 おしゃれな雲柄の型染め襦袢
運気(雲気)を運ぶ雲を描いた縁起の良い柄
墨色の型が粋な雰囲気を出している
遊び心と力強さのあるデザイン
おしゃれ着用の長襦袢としてお勧め
カラー 藍、鼠
展開素材 叢雲K(在庫は要問合せ)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

<雨水>USUI

特徴 こっくりとした深みのある色合い
二十四節気「雨水」から配色をイメージ
色幅を変えバランスを取っている
穏やかで力強い雰囲気のデザイン
おしゃれ着用の襦袢としてお勧め
カラー 茶、鼠
展開素材 叢雲K(在庫は要問合せ)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

INASE

特徴 刷毛で描いた線と深い色合いが粋なデザイン
片耳からの利かし色がおしゃれ
癖がなく着物に合わせやすい
スッキリと纏まった中に品格を感じる
おしゃれ着用の長襦袢としてお勧め
カラー 藍、鼠
展開素材 叢雲Kの定番
推奨着用 袷時期(10月~5月)

春袷新作<颯爽>SASSOU

特徴 繊細さと大胆さを併せ持った縞柄
クリームは可愛らしく快活な色合い
グレーはスマートでシックな色の配色
袖や振りから出る縞の色を楽しめる
おしゃれ着として紬や無地着物にお勧め
カラー クリーム、グレー
展開素材 叢雲(2018年発表)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

春袷新作<花も実も>HANAMOMIMO

特徴 花も実も(ある)=才色兼備の意味
華奢な線を手描きで染めた格子柄
クリームは華やかで可愛らしい色合い
グレーはシンプルで洗練された色合い
紬や無地、小紋などの着物にお勧め
カラー クリーム、グレー
展開素材 叢雲(2018年発表)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

春袷新作<夢のかけら>YUMENOKAKERA

特徴 七宝を市松風に配置したデザイン
七宝の間のぼかしがはんなりした雰囲気に
ピンクは可憐で上品な色合い
クリームは可愛らしく甘やかな色合い
小紋や無地の着物にお勧め
カラー ピンク、クリーム
展開素材 星の砂、万華鏡(2018年発表)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

春袷新作<花信風>KASHINFUU

特徴 優しい色調の上品なデザイン
ゆるく波打ったぼかしが柔らかな雰囲気を
ピンクは桜をイメージした配色
クリームは菜の花をイメージした配色
小紋や付け下げ、訪問着などにお勧め
カラー ピンク、グレー
展開素材 星の砂、万華鏡(2018年発表)
推奨着用 袷時期(10月~5月)

<こもれ日>KOMOREBI

特徴 春の日差しや空気をイメージ
色をかさねたグラデーション柄
横段ぼかしの上品なデザイン
セミフォーマルとして着用出来る
振りや袖口から色々な色を楽しめる
カラー クリーム
展開素材 叢雲の定番
推奨着用 袷時期(10月~5月)

<秋 風>SYUUHUU

特徴 木の葉を揺らす秋風をイメージ
波打つ線が優雅なぼかし柄
優しい使いやすい色の組み合わせ
振りや袖口からぼかしが見える
訪問着や付け下げの襦袢にお勧め
カラー ピンク、クリーム、パープル
展開素材 星の砂の定番
推奨着用 袷時期(10月~5月)

<朝 霞>ASAGASUMI

特徴 棚引く春霞を表現したデザイン
古典模様を柔らかく上品に表現
華やぎのある配色
振りや袖口からデザインが楽しめる
訪問着や付け下げの下の襦袢にお勧め
カラー ピンク、クリーム
展開素材 万華鏡の定番
推奨着用 袷時期(10月~5月)

<飛び石>TOBIISHI

特徴 手ぼかしを活かしたおしゃれ柄
古典模様「市松」を大胆に表現
シンプルですっきりとした色合い
単衣向けの薄目の色合い
小紋や紬の襦袢としてお勧め
カラー サーモン、ブルー、グレー
展開素材 王上布
推奨着用 単衣時期(6月、9月)

<夏 空>NATSUZORA

特徴 夏の空模様や日差しをイメージ
自然にある色合いを意識
横段のすっきりしたデザイン
振りや袖口から色を楽しめる
小紋や付け下げ用の襦袢にお勧め
カラー クリーム、ブルー、パープル
展開素材 菱上布
推奨着用 単衣時期(6月、9月)