長襦袢

縮加工

縮加工とは、予め縮ませた生地に高圧で蒸気を掛け、その後の生地の縮みや歪みを押さえる加工のこと。(縮加工は(株)広海による加工)

特徴 樹脂など不使用のため、天然素材そのままの風合い
JIS規格内の伸縮率(自社洗濯実験済み)
注意 縮みを押さえる加工だが、「伸縮」を押さえる加工ではない。
引っ張ると伸びてしまうので、横には引っ張らないこと。
弊社の使用する絹の染料は洗濯に対応したものではないため、色落ちの可能性がある。
縮加工の前後で色が変化するものがあるため、加工前の色は必ずしも保証できない。
対応素材 王上布、菱上布、流砂、叢雲
SPマーク このシールがあるもののみ「縮加工」が成されている